Sponsored Link

2016年10月13日

僕の胸でおやすみ(かぐや姫)のカバーをひとり多重録音

多重録オヤジです。

「多重録とは何ぞや?」とか「GarageBand」とか、前段の話が続いたので、今回は

多重録音やってみた

と言うことで話をしたいと思います。

僕の胸でおやすみ(カバー)をやってみた

今回ご紹介するのは、オヤジの大好きな「かぐや姫」の

僕の胸でおやすみ

です。

「かぐや姫」は、オヤジがギターを始めるキッカケになったグループです。この話はいずれ書かせてもらおうと思いますが、まずは簡単な曲紹介です。

bokunomunedeoyasumi.jpg

かぐや姫とは、いまさらオヤジが言うまでもないことではありますが、

  • 南こうせつ
  • 伊勢正三
  • 山田つぐと(パンダ)

の3名からなるフォークグループです。

この「僕の胸でおやすみ」は、ベースの山田パンダさんが作詞・作曲した名曲で、今も南こうせつさんは自身のLIVEで歌っています。

発売は1973年7月1日で、かぐや姫4枚目のシングルとしてリリースされました。
後に発売されたアルバム「かぐや姫さあど」にも収録されています。

多重録音構成

今回の構成は次のパートです。

  1. メインギター(アコースティックギター)
  2. サイドギター(アコースティックギター)
  3. メインボーカル
  4. サイドボーカル
  5. コーラス
パートとしては5つです。

オヤジの多重録音手順も、いずれ詳しく書かせてもらおうと思いますが、概ね次のような感じで録ります。

  1. ドンカマを聞きながらガイド用にギターと歌を入れる(カウントなども一緒に)
  2. メインギターを録る
  3. サイドギターを録る
  4. メインボーカルを録る
  5. サイドボーカルを録る
  6. コーラスを録る
とても単純です。

苦労したところと言えば、オヤジはあまりギターが上手ではないので演奏ももちろんなんですが

コーラスをキレイにハモる

ことでしょうか?やっぱりかぐや姫はコーラスがポイントですからね~。

ギターも「完コピ」には程遠いですが、自己満レベルでは

まぁ、こんなもんかな・・・

と言う出来だと思っています。


youtubeにアップした動画です。

※ハンドルが違ってたりしますが、youtube用と言うことで同じオヤジです・・・


こんな感じで実際にひとり多重録音を楽しんでいます。
ご感想などありましたらコメントください。

よろしくお願いいたします。
posted by 多重録オヤジ at 15:13 | Comment(0) | ひとり多重録音やってみた
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Sponsored Link

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村